読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代女性を口説くためのライン、メールの返し方と方法

30代女性を口説くためにモテる男はどうライン、メールを返し、どのような方法で会話しているのか。恋愛上手は経験によって培われます!モテるために必要なノウハウ、コツについてまとめてみました。好きな女を落とすために恋愛スキルを鍛えましょう!交際経験なし、彼女なしは終わりにしませんか?

金銭感覚が分かる瞬間!わがままな女の心理を利用して口説く

ニュース、トレンドから考える恋愛心理
おしゃれな店は入りづらいのでいつもユニクロで済ましてしまうあなた。 しかし、おしゃれな服がそろうネットショップならそんな心配もありませんよ! →   コーディネートの参考にもゼヒ!メンズカジュアルをトータルで販売♪

男性と女性の感覚は似て非なるものです。少し買い物をしたら女性はすぐに高いものを買いますし、お金を多く使うなあ・・・と思う男性は多いと思います。

 

例えば外食の時にやけに高いものを食べようとしたり、おごって貰って当然のような気持ちを持っている女性も少なくはありません。

 

そのため、こういった金銭感覚がわかる瞬間というのは男女交際において重要なターニングポイントとなり得ます。

 

男女における浪費の違い

そもそも男女における浪費の違いって何でしょう?皆さんは無駄な出費と答えるかもしれませんね。ですが、何を無駄と言うのかは人の価値観に依存するとしか言えません。

 

例えば、多くの男性は無駄だと言うかもしれませんが、女性はたくさん洋服を買ったりアクセサリーなどの小物を買っておしゃれをしたいものです。

 

我々男は正直「着る必要のある服だけあればよくね?」という心境を持っている人が大半ですが、女性にとっては身なりを整えるためのお金は浪費ではないんですね。

 

また、僕のようにゲームが大好きな人はそれは大事な出費と言えますし、浪費に関しての基準は一人一人異なるモノです。

 

そのため相手にとっての”無駄”と自分にとっての”無駄”が違えば将来大きな問題を引き起こしてしまうでしょう。そのため何気ない会話から相手の浪費について知ることが出来れば金銭感覚がわかる瞬間となる訳ですね。

 

この瞬間を見逃してしまい結婚することになると収入の大部分を必要だと”趣味”につぎ込まれてしまってはあなたは相手のことをまだ好きでいられるのでしょうか??

 

何かヤバイ感じがするのなら、金銭感覚がわかる瞬間には敏感に注意しておきましょうね。

 

さてさて、女性の金銭感覚がわかる瞬間でしたが、そんな女性の”わがまま”を利用して 女の子を口説きましょう。大きく分けてわがままな女には2つのパターンがあります。

f:id:charyojaki:20160820010034j:plain

A.わがままを言っているのではなく甘えている

 好きな男には甘えたいという女の子はいっぱいいるのです。そういった子から好意を持たれている場合はわがままを言ってくることがあります。

 

例えば、「もっとメール返してよ。電話もして。」というのが典型的ですね。

 

こういったわがままも初めはいいものですが、上のような束縛をする女はだんだんと面倒になってきます。

 

こういうときは小学生を相手にしているような気持ちでからかいつつ相手にしましょう。

 

「~ちゃんは俺にかまって欲しいんだ?」

「そうだよ。」

「いいね。もう一回いってよ。」

「やだ。」

「え、言わないと分からないわ。」

「かまって!」

「素直でいいねw」

 

などと会話を子供にするときのようにした方が関係が上手くいきやすいです。なぜなら女は基本的に男に引っ張っていって貰いたいから。白馬の王子様を待っている欲求があるのです。

 

我々男は”白馬に乗った王女”がやってきても大して興奮しませんので感覚的に理解することは難しいですが、女の気持ちはそういうものということです。

f:id:charyojaki:20160820010033j:plain

B.ただ単に狙っていて落としたい女の性格がわがまま

 

性格がわがままな女は意外と可愛かったりしますよね。僕も昔は「わがままな小悪魔女に振り回されたいな~」なんて思っていた時期もありましたしw

 

わがままな女の子は男からちやほやされて育ってきたために自分がわがままだという自覚がないのです。

 

勿論、年を取ってから苦労しそうではありますが・・・

 

こういった女の子の性質として

おごって貰って当然。 かつ、送り迎えも当然。

 

という考えを持っています。ですから、自分の考えを正直に言うと「小さい男だな・・・」と思われて無駄にイライラすることになるでしょう。

 

従ってこちらが大人になりましょう。

 

昔付き合っていた女が

 

「今友達と新宿で飲んでるんだけどー。迎えに来て。」

 

「どうした?夜予定あるんだけど・・・」

 

「は?私がよる危ない目に遭ってもいいの?」

 

と言ってきたことがありますが、まあからかいつつもなんだかんだ最後はわがままに付き合ってあげましょう。

 

普通に「分かった。」と言ってしまうと相手の生意気女になめられてしまいますし、何をしても平気だと思われてしまいます。

 

からかってあげることで簡単には自分の思い通りに行かないのだぞと教えてあげることで他の男と差別化することが出来ます。